トウガラシのナンプラー漬けを作りましょう

山菜の株の移植は肉体労働で

 

午後から、じいやと山菜堀りでした。

 

ゼンマイは株が大きいので、二人がかりで掘るも、

結構な肉体労働でした。

 

Photo by Natsuko Takehara
 
ワラビも掘ったけど、

じいやが掘ったのはシダではないかと・・・。

 

野菜がまだまだ高いです

 

夕方、野菜を買いに行きました。

農家直の仕入れの店でして、とってもお安いです。

 

Photo by Natsuko Takehara
 

それでも、まだ高いものは高いですね。

 


夏~秋の台風のせいで、被害にあった野菜も多く、


収穫しても、流通段階で溶けてしまう野菜も多かったんですよ。

 

だから、流通の側も、確かな商品以外は、

仕入をしたくないので、流通量がうんと少なくなり、

価格も高騰してしまうんです。

 


流通や生産現場に通じていると、


今年の雨の被害のことが良くわかります。

 


私の大豆のさやが、黒く枯れていたように。


葉物野菜は、雨の被害で溶けやすくなってたんです。

 


北海道の根菜や豆類も台風10号被害で収穫できる量が減り、


やっと西から関東の葉物や、ニンジンなどが出てきた様子でした。

 


出始めの物は高く、少しすると激安になります。


そのへんが、都会のスーパーと違うところです。


ニンジンのSの袋詰め、


玉ねぎのLM3個入りは100円切っていました。

 


葉物はまだ高いですね。


 

トウガラシのナンプラー漬けをつくりましょう

 


可愛いトウガラシを100円で買いました。


 

Photo by Natsuko Takehara
 

辛いかと思ったらちっとも辛くないのです。


私は辛いのが好き!


激辛はちょっと引きますけどね。

 

辛いトウガラシの生冷凍があるので、

それと一緒にナンプラーに漬けました。

 

Photo by Natsuko Takehara


ビンの底の方に辛いトウガラシ(カット)をいれて、


その上に買ってきたトウガラシを入れて、ナンプラーを注ぎます。

 

Photo by Natsuko Takehara
 

Photo by Natsuko Takehara
 


ひと月ぐらい置くと、トウガラシの味が溶け出して、


ナンプラーに香りや辛みが加わります。


これをチャーハンや炒め物にかけると美味しいのです。


 


是非試してみてくださいね。


 

普通のお醤油にトウガラシを漬けても、

美味しいですよ。

 

こちらは、豆腐や厚揚げ、焼き魚にも、

チャーハンや炒め物にも、煮物にも・・・。

 


ビンと、出来たら移すためのボトルは100均です。


 

Photo by Natsuko Takehara

トウガラシが浮くので、


ビニールに水を入れて重しにしてあります。

 


お漬物などを作る時も、ビニール袋やペットボトルに入れた水が、


重しに使えて便利ですよ。

 

スポンサーリンク