いったい、何日ぶりに雨が上がったんでしょう??

雨が上がり 庭の草刈り

 

いったい、何日ぶりに雨が上がったんでしょう??

 

近年、秋の天気もとてもおかしいのですが、

2016年は、私が住む千葉では毎日のように雨。

 

しかもゲリラ豪雨。

 

まるで、雨季になってしまったみたいです。

 

ひさびさに、雨がやみました。

やっと、庭の、伸び切った草を刈れました。

草刈りに夢中になっていて、

気を付けないといけないのは、庭に3本ある柿木です。

 



柿爆弾が、頭を直撃したりなんかして!!!


 

Photo by Natsuko Takehara



カク爆弾ならぬ、危険なカキ爆弾です。

 

長雨で、柿の実を取り切れませんでした。

 

固い時は、当たると痛いし、

やわらかいのが落ちてきて当たると悲惨です。

 

今年は、ものすごく柿の実がなりました。


Photo by Natsuko Takehara

春から気がついていたんですが、


今年の柿の木は、異常に芽の数が多くて、

その後の花も多かったんです。



もっとも、芽がたくさんあったんで、


てんぷらでたくさん食べましたが・・・。



おいしいですよ。


春の柿の葉の芽の天ぷら。

 


そして、柿の木にはイラガや毛虫がいます。

長袖に首タオル、さらに首の後ろまで覆う帽子、


それでも、あちこち痛痒くなるのはなぜ?

 

どうやら、雨上がりで、木の下にブヨがいるようです。



こういう時、刺されても、市販の薬は効きません。

 

刺されてすぐなら、熱で毒を分解。

蚊取り線香やお線香の火を近づけて。

タバコの火でもよいです。

 

毒素はたん白ですから、熱分解させます。

 

やけどをしないように。



びわの葉エキスやドクダミパスタ、


ひどいときは酵素パッティングというお手当法を行います。

 

虫刺されの時は、

酵素パッティングで毒が出ない時もあります。



庭の表は何とか草抜きができたけれど、


横や裏までは手が回りませんでした。



勝手に生えた冬瓜の実が、どんどん大きくなってます。


 

Photo by Natsuko Takehara
 

軒下に2つ、垣根にもぶら下がってる。 



柿も取り切れずやわらかくなり、冬瓜はどんどん膨れてきます。




シソの実は、新潟から帰ってからになりそうです。



明日の午後、出発で~す。


 

スポンサーリンク