津波について知る とても重要な資料

 

東日本大震災では、

最大40mを超える津波被害がありました。

 

南海トラフ地震でも、

大きな津波被害が懸念されています。

 

伊豆諸島から日向灘に至る地域に住んでいる人、

特に沿岸部や沿岸の大都市、川沿いに住んでいる人は、

自分のことなんです。

 

津波は何kmもの幅のある水の壁である!

普通の波とはまったく違い、水の壁が押し寄せて来る!

数十cmでも、大人でさえも歩けなくなる。

 

津波から身を守るために知っておきたい9つの知識

 

親なら知っておくべき!災害時にはぐれてしまってた子どもを守る方法

 

日本人は家に固執します。

なぜなら、家は人生で一番高い買い物だから。

 

でも、大津波が来たら、

家も土地も失います。

 

沿岸部からはなれ、

地震被害が小さくて済む場所に移住し、

家族が生き残るための

最低限の食べ物と水を

確保できる暮らしに移行しましょう。

 

南海トラフ地震と経済崩壊

 

スポンサーリンク