photo by Natsuko Takehara

あなたの家には神棚や仏壇がありますか あるのが常識?無いと非常識?

大杉神社の月例会

 

2015年に、初めて行った大杉神社。

 

家から15分で行けるのに、

それまで行ったことがありませんでした。

img_0224
大杉の神様とご縁が繋がって、

何かと良く行くようになりました。

 

お正月と8月を除いて、

茨城県稲敷市の大杉神社の月例会が開かれます。

 

月に1回、ご祈祷をしていただき、

宮司さんのお話をお聞きし、昼食を食べます。

%e6%9c%ac%e6%ae%bf
 

%e6%9c%ac%e6%ae%bf2
 

大杉神社を任されている代表の宮司さんは、

さびれていた大杉神社を、

すごく美しい、立派な神社にされた方です。

 

毎回の月例会での宮司さんのお話は、

ほとんど成功法則と同じなんです。

 

巷にある本を読むより、わかりやすいし、面白いんです。

 

 

たくさんの人と会い、相談なども受けてこられて、

経験も豊富な方ですが、

その時々のとらえかた、考えと方は、

まさしく成功法則の話そのものです。

 

 

 

ご自身の夢を語ることも多いのですが、

ほとんどが、大杉神社を良くするための、

ご自身へのコミットだと思えます。

 

今まで、そうやって大杉神社を立派にし、

新しい行事も実現してきたのだと思います。

 

img_0131
 

大杉神社に立派な麒麟門をつくり、

月例会でお話をお聞きするお部屋の絵も、

2回の特別室もすごく美しく豪華です。

dsc00116r
 

常識を疑え!

 

この日の宮司さんのお話に、常識、非常識というのがありました。

 

宮司さんたちの会合で、ある古参の宮司さんが

「家に神棚が無いなんて、非常識」だと言ったそうです。

 

都会で暮らす人のほとんどの家には、神棚も仏壇もない、

それが都会の常識で、田舎でもそういうところが増えている。

 

自分の家や周りだけの常識が、社会の常識だとおもっていませんか?

意外とそうではないことが多いですよ、という話。

 

成功者の間で言われている「常識を疑え」という話と通じます。

 

ちなみに

私の家は無宗教でしたし、親族はクリスチャンが多いから、

自分の家にも実家にも親戚にも、神棚も仏壇もありません。

 

 

 

昼食は、大杉神社の神様の撤下のご飯を炊いていただき、

参加者の持ち寄りのおかずやお漬物、お菓子でいただきます。

 

学んで、楽しんでおなか一杯になり、

しかも、すがすがしい気持ちになる大杉神社での時間です。

 

 

スポンサーリンク