日本一高い米の生産者、戸邊秀治さん 戸邊農法とは? その1

日本一高い米の生産者、戸邊秀治さん

 

日本一高い米の生産者、戸邊秀治さんをご紹介します。

 

Photo by Natsuko Takehara
 

2016年9月に、3日間訪問していました。

戸邊さんは新潟県十日町市で、稲作をしています。

 

手刈りをした稲を、はざ掛けで、

完全な天日干しですべてのお米を仕上げます。

 

Photo by Natsuko Takehara
 

戸邊さんは、もともとはサラリーマン。

 

環境問題に関心を持ち、

自給自足を目指して新規就農するも、

家族で体調を崩して挫折。

 

いったん、神奈川のご実家へもどり、

家族全員で新聞配達をし、

現在の地で、再度の農業への挑戦をしました。

 

 

家族全員で、もちろん子どもたちも総出で、

田んぼの作業を全て、手作業で行ってきました。

 

田んぼでは、農業機械は一切使っていません。

 

畦草刈りに、刈払機を使うぐらいです。

 

Photo by Natsuko Takehara
 

私と戸邊さんとは、戸邊さんが不耕起栽培を知り、

千葉へ学びに来られた時からのお付き合いです。

 

たしか、2006年ごろではないでしょうか。

 

 

現在も、もちろん耕すことなく、

1年中田んぼに水を張りっぱなし。

 

肥料も与えず、わらを田んぼに戻すという、

戸邊農法をほぼ確立されました。

 

 

たぶん、どんな自然農法より楽で効率の良く、

労働時間も少ない農法です。

 

戸邊農法については、改めてご紹介します。

 

まず、戸邊さんの米づくりへの思いを

動画で知っていただきたいと思います。

 



 

戸邊さんは、数年前に上映された、

武田鉄矢さん主演の「降りていく生き方」の

主人公のモデルとなった方でもあります。

 

実際の収録も、戸邊さんの田んぼで行われました。

 

 

戸邊さんは、数々のTV番組でも取り上げられてきました。
貧乏さんを取材した人気番組の銭形金太郎

NHK教育 ETV特集「コメ作りは家族の絆」

最近ではテレビ朝日のそもそも総研

 

私は今回の取材で、1000枚を超える写真と、

いくつかの動画を撮ってきました。

 

日本一のお米ってどこで買えるの?

 

私が行った日に、戸邊家では家族の携帯を

スマホに変えたそうなんです。

 

それで、私は戸邊さんのPCとスマホにLINEを入れて、

私が撮った写真をLINEのホームに設定しました。

 

Photo by Natsuko Takehara
 

写真を見た、お米やさんの社長は、

次の日、もう戸邊さんの家に行っていました。

 

私は、千葉の家に戻る前に、

この方のお店に立ち寄るつもりでいたので、

入れ違いになってしまいました。

 

このお米やさんは、渋谷東急本店地下1階にある、

畳2枚ぐらいのスペースの店、「米よし」さんです。

 

日本中で見つけて来た、味と作り手の人柄を確認して、

厳選した、美味しいお米だけ10種類ほどを販売している、

米よしさんの社長さん、北川さんです。

 

Photo by Natsuko Takehara
 

戸邊さんが住む十日町市も、魚沼産と称されるお米の産地です。

 

2005年、戸邊さんが地元の米農家の方々と、

交流をしている中で、北川さんへ戸邊さんを紹介した人がいて、

二人の出合いがありました。

 

北川さんに、戸邊さんとの出会いについて聞いてみました。

 

北川さんがすごいお米がないかと探していたところ、

人づての紹介で、ちょっと変わった人が変わった米づくりをしていると、

教えてもらい、訪ねていったのが最初の出会いだったといいます。

 

戸邊さんの家を訪問した北川さんは、

戸邊さんの栽培したお米を食べて、

このお米だったら最高にいけるだろうという、

確信を持ったのだそうです。

 

まさに、衝撃を受けたといいます。

 

北川さんは2000年から全国のおいしいお米を集め、

店頭販売をしてきました。

 

当時、店で一番高いお米が、1俵(60㎏)12万円でした。

 

 

それを、一気に飛び越えて、戸邊さんのお米に、

18万円の価格が付けられたのです。

 

2005年ごろの魚沼産のお米の販売価格は、

25000~35000円ぐらいでした。

 

戸邊さんのお米の販売価格は6倍でした。

 

Photo by Natsuko Takehara
 

戸邊さんのお米も、10月末ごろには、

販売が始まるかと思います。

 

1㎏3000円弱だと思いますが、

今年の値段はまだわかりません。

 

あなたが、お米のことをわかっている、

わかりたい、知りたいと思うのでしたら、

こういうお米も1度は、お金を払って食べてみてください。

 

それが経験と感覚を養うための自己投資です。

 

自己投資もできない人に、農業はできないと思います。

 

スポンサーリンク