Photo by Natsuko Takehara

意識した瞬間に解かることばかり 意識した瞬間に変わることばかり

さわやかな風が吹いたとき、

さわやかさを感じて、

風に意識が向きます。

 

風を意識したから風だと認識します。

 

目の前に現れた人や物を見て、

意識を持ってみた瞬間にその存在に気づき、

その存在を認識して、興味を持って見ます。

 

 

認識した瞬間にわかることがあります。

 

顔や形だったリ、音や声だったリ、温度や強さだったリ。

 

 

意識することによって、それに対してどうしようかが、

考えられるし、わかるんです。

 

 

さわやかな風に意識して、もう少しここに居よう、

気持ちいいな、幸せだなと思うこともできます。

 

 

目の前に現れた人に、

声をかけてあいさつし、

楽しい会話をする選択もできます。

 

 

寒さを意識すれば、

身体を温かくしよう、

上着を着ようという行動をとれます。

 

 

それでは今、手元に無いけれど、

現状には起こっていないけれど、できていないけれど、
それを手に入れ、起こすにはどうしますか?

 

それは、

手に入れたいものや状態を、

具体的に意識することから始まります。

 

 

でも、それを手に入れるために、

どこかで見つけて、

お財布からお金を出すことは考えないでください。

 

それでは、購入して終わりになるからです。

 

購入したとたん、目的は達成され、その先はありません。

 

 

お金を出して手に入れたら、

そこで目的が終わってしまいます。

 

 

もちろん、お金が限りなくあるなら、

お金を出して手に入れていくことの繰り返しを、

続けてもいいのですが、それができますか?

 

 

あれもこれも欲しい、手に入れたいと思うのは、

単なる欲張りです。

 

 

本当に手に入れたいと思っていなくて、

何となく欲しいと思うから、あれもこれもと欲が出ます。

 

 

何よりも手に入れたいもの、手に入れたい状態は、

いくつもないと思います。

 

 

絞り込んで、どんなもの、どんな状態が

一番手に入れたいものなのか、

自分に何度も問うてみてください。

 

 

絞り込めたら、

そのものを手に入れるため、

その状態を手に入れるために必要なものも、

具体的に絞り込んで意識できるようになるものなのです。

 

 

手に入れたいものや状態を意識したら、

それをもっと具体的にしていきます。

 

 

想像で考えるのではなく、

実際の物を見て、

価格を調べ、

同様の物や状態を調べ尽し、

自分が求めるものだけを具体的にしましょう。

 

漠然と農業をやりたいとか、

田舎暮らしをしたいという人が多いのですが、

うまくいかない人が多いです。

 

途中で別のことに興味が移り、投げ出して、

また別のことを追い求めて漠然と進む、

その繰り返しを、人生で続ける人もいます。

 

Photo by Natsuko Takehara
 

どこで、何をして、どんなことで収入を得て、

どんな家に住んで、誰とどんな生活をするのか、

調べて、

検索して、

足を運んで、

体験してみて、

具体的にしていきましょう。

 

 

具体的になってきたら、

写真を集め、

紙に書き出し、

自分が進める順序を書いてみましょう。

 

後からいくらでも書き直せますから、

とりあえず書きましょう。

 
今、あなたの手に入れたいものや状態を、

あなたの人生の一つ目のゴールとして、

目標設定をしてください。

 

 

この目標を、具体的な状態を、

日々、意識しましょう。

 

 

そこへの道のりに必要なことを書き出しましょう。

メモを取るならいつでもできますね。

 

意識するようになると、

必要な情報が集まりだします。

 

必要なことが、準備に必要な話としてもたらされます。

 

新しい話が飛び込んできます。

その時に、感性を信じて、受け取りましょう。

 

仕事の話、

何かに参加する話、

何かを見に行くチャンス。
直感を信じて受け入れ即行動しましょう。

 

良く考えるとか、後で考えると思ったら、

もうチャンスを逃がしたことになります。

 

 

意識することで、

求めている情報が集まるのは、

脳のカラーバス効果や引き寄せの法則が働くためです。

 

集まらないのは、意識していないか、

他のことへ目移りしたり、

自分が絞り込みや具体的にして意識していないからです。

 

 

ゴールに立つために必要なことを、

毎日ひとつひとつ実行しましょう。

 

ゴールに到達するのに、
必要なことと、

必要ではないこととを、

しっかり意識して区別してください。

 

今、要らないものは、

今は後回しにしていきます。

 

これが「やらない選択」です。

これができない人が多いんです。

 

誰かに反対された、無理だと言われた、
誰かに別のことで誘われた、飲みに行く話が来る、
TVを見たい、雑誌を読みたい、これだけは逃せない。

 

ゴールに到達するのに必要のないことに、

意識を向けたいと思うのは、自分への言い訳なんです。

 

今までの悪い習慣から抜け出せないからなんです。

 

 

人生は一瞬の時間でしかありません。

 

今、一番到達したいゴールへ、出来るだけ早く行きたいのと、

付き合いで飲みに行ったり、TVを見ることを、

天秤にかけている自分が変だと思わないのが変なんです。

 

付き合いが大事だと思っているかもしれません。

 

目的がある、同じゴールを目指すなら大事かもしれません。

 

そうでなければ、全く人生において大事ではありません。

 

 

そんなこと、後からでもできるし、

ゴールに到達してみると、

なんてつまらないことに時間やお金を使っていたのか、

自分で認識できるようになります。

 

 

嫌なことを我慢する必要もないんです。

 

嫌な事、嫌な人からは、

できるだけ離れる、関わらない方が良いんです。

 

 

あなたにとって、今一番求めることの達成です。

一つ目のゴールに向かうことの方がずっと大事です。

 

具体的に意識したら、

何を調べ、

何を手に入れ、

具体的どう行動すればいいかがわかってきます。

 

意識して行動を起こせば、

目の前に起こることが、今までと変わってきます。

 

出会う人も起こることも変わってきます。

 

新しく知ることもどんどん変わってきます。

 

変わっていくことを意識して楽しみ、

更に意識して、前に進みましょう。

 

意識的に考え動くことを始めましょう。

 

意識して具体的に考え、行動にしましょう。

 

意識したら行動に変える、

行動を続けなければ、

また意識しない状態に後戻りします。

 

意識して行動しましょう。

 

今までと変化してきますよ。

 

人生は、

意識した瞬間に解かることばかり

意識した瞬間に変わることばかり

 

 

スポンサーリンク