社会実験派旅人の戸田慶一さんがタイで虫を食べてみた記事

 

戸田さんがタイで体張ってくれました!!

虫食いに挑戦です。

動画見てください!

 

 

戸田さんが食べているものと見たけれど、

日本で昔食べていたイナゴのようなバッタ。

 

さなぎと幼虫は、カイコでしょうか?
タイはシルクの生産が盛んですよね。

 

実は、日本でも昔は、長野など海の魚が採れない所では、

カイコのさなぎを食べていたそうです。

私は、蜂の子、ザザムシは長野で食べましたよ。

 

 

タイの虫食習慣は主にイサンなどの東北地方であるようですよね。

 

 

戸田さん、デカいコオロギをかじっていましたけど、

細かくして、ソムタムとかに振りかけて食べるのでは?、と聞きました。

 

戸田さんは、「食べてたよって」、言っていました。

 

ソムタムには生エビいれるよって。

 

主人とタイ食材店でタガメを買ったら、

砕いてソムタムみたいなサラダにかけろと教えられたけど。

 

 

戸田さんが見せてくれた

茶色い丸いブドウみたいになっているフルーツは

竜眼ではないでしょうか?

 

昔中国へ行ったときに食べました。

 

中国の友人に頼んで持ってきてもらったら、

皮むきのの乾燥品のパックになっていました。

 

やっぱり現地で食べてみたいですね。

 

 

戸田さんがこれなんだ?と言っていたのは、

四角マメの仲間みたいですね。

 

最近日本でも栽培されるようになったサヤインゲンみたいなお豆で、

炒めて食べるんですが、タイではどうやって食べているのか、

とても興味があります。

 

 

タイのマーケットや料理、町の様子など、

戸田さんからの今後のメッセージが、

とても楽しみです。

 

toda-blog

 

 

戸田さん、

タイ産の魚介類を生で食べないように気を付けてください。

日本人の感覚だと、新鮮そうだと食べたくなるんですが、

たまにA型肝炎を発症する方がいます。

 

 

日本料理とか出してる人がいれば、

どれが大丈夫だとかご存知だと思いますので、

情報を仕入れてみてくださいね。

 

社会実験派旅人 戸田慶一のブログ

 

 

スポンサーリンク