「お手当」カテゴリーアーカイブ

フィチン酸、アブシジン酸、玄米食批判のうそ

 

ネット上の食品の記事はうそだらけ

 

インターネット上には、

たくさんの情報があふれています。

 

いろんなことを調べられるので便利です。

 

ところが、立場が違えば、

書いてあることは逆のこともあります。

 

素人が書いた記事には、

間違いも多くあります。

 

トレンドブログやトレンドサイトという、

お役立ち情報を掲載している、

サイトが多くあります。

 

こういうところの記事を

読んでいくと、

明らかに素人が書いた記事が、

沢山あります。

 

書いた人の名前も肩書も

わからないサイトの記事。

 

明らかに間違っている

内容の記事が、沢山あるんです。

 

試しに、

ニンニクの成分、タマネギの成分、長ネギの成分

これで検索していくつかの記事を読んで、

比較してみてください。

 

3つの野菜の

良く取り上げられる健康に良い成分、

有効な成分は別のものです。

 

しかし、ニンニクの成分が、

タマネギや長ネギの記事で書かれていたり、

その逆もあることに気がつくでしょう。

 

 

トレンドブログやトレンドサイトの仕組み

 

食品の成分や栄養を書いてあるサイト、

お掃除方法など生活上の知恵を書いたサイト、

地域のグルメ情報・・・。

 

このような記事の多くは、

アフィリエイトリンクからの収入を得る目的で、

作られています。

 

サイトアフィリエイトは、

個人が販売代理店や広告代理店として、

自分のブログやサイトに広告リンクを

貼って収入を得ているものです。

 

ですから、色々なサイトを、

一人で運営していることもあります。

 

一人では記事が書ききれないので、

SOHOでアルバイトを雇い、

テーマに沿って記事を書く依頼をしています。

 

アルバイトの人は、

テーマに関係のあるサイトを読み、

それらのサイトの記事をパクって、

リライトしています。

 

間違った素人の記事をもとに

リライトすれば、ネット上で

うそを書いた記事が増えていくことになります。

 

玄米のフィチン酸、アブシジン酸は身体に悪い?

 

512px-phytic_acid-hokai
 

玄米について書いてある記事の多くに、

玄米に含まれるフィチン酸やアブシジン酸が、

身体に悪いと書いてあります。

 

中には、玄米にはこれらの成分があり、

身体に悪いので、5分搗きのお米に、

雑穀を混ぜて食べましょうと

書いてあったりします。

 

ここまで書かれると・・・笑えます!

 

玄米だけでなく、雑穀、豆類、ナッツなど、

ほとんどの穀物、種子に

これらの成分があるからです。

 

種子の部分に多いといだけで、

植物の体全体にあるんです。

 

それ、当たり前なんですよ。

 

植物の種子は子孫を残すために、

様々な機能を備えています。

 

水や適度の温度があれば、

発芽できるように。

 

季節を間違えないで、

芽を出せるように。

 

寒い時期には、休眠して、

芽が出る時に必要な栄養を

種や芽に保存し体力を保つように。

 

そのために必要なさまざまな、

植物ホルモンや、

栄養成分を捕まえておく物質が、

種子の中にあるんです。

 

単独で働くために、種子の中に

フィチン酸やアブシジン酸が

存在して要るわけではないんです。

 

 

玄米がそうであるように、

種子はすでに、1個の生命体なんです。

 

私は玄米を哺乳瓶をくわえた

胎児・赤ちゃんに例えます。

 

 

フィチン酸が身体に悪い、

アブシジン酸が体に悪いというなら、

全ての植物を食べると、

全ての穀物、種子を食べると

身体に悪いというのと同じです。

 

 

フィチン酸もアブシジン酸も

調理で加熱すれば、

多くは分解してしまいます。

 

人間にはフィチン酸を

分解するフィターゼという酵素がありません。

 

反芻動物には、フィターゼを作る微生物が、

消化器の中に共生しています。

 

でも、ヤギに玄米を食べさせないでくださいね。

死んでしまうこともあるから。

 

 

で、話を戻すと、

種子自体がフィターゼという分解酵素を持っているようです。

 

植物種子を水に漬けると、

フィターゼが活性化するといわれています。

 

種子が発芽の準備を始めるためなんです。

 

フィチン酸の分解過程は加水分解となりますので、

水に漬けることでも分解が始まるのは、

不思議なことではありません。

 

発芽玄米が良いというのは、

玄米が発芽する際に、

フィチン酸が分解されるからなんです。

 

発酵もフィチン酸を分解します。

 

大豆にはたくさんのフィチン酸がありますが、

醗酵させることで、消化も良くなり、

ミネラルやリンも消化吸収しやすくなります。

 

米ぬかも発酵させて糠床に使えば、

フィチン酸は分解されるわけです。

 

生でフィチン酸を食べても、

フィチン酸自体がつかんでいるミネラルが

分解されず消化もされないだけではないでしょうか。

 

フィチン酸が単独で悪者にされるのは、

おかしいように思います。

 

 

アブシジン酸は水に溶け、熱でも分解します。

 

玄米や豆類を水に漬けて置き、

加熱前に水を取り替えれば、

かなりの量が無くなります。

 

フィチン酸を体に悪いと書いている人は、

たぶん、フィチン酸の構造や

存在の意味を知らないのだと思います。

 

米ぬかのフィチン酸を原料に、

大量の総合ビタミン剤や、

肝機能や血管機能を良くする医薬品が

作られていることも知らないのでしょう。

 

玄米や豆類を加熱・醗酵して食べると、

フィチン酸が多いため、ビタミンB群やリン酸、

カルシウム、マグネシウム、鉄などのミネラルも

摂取できるということになります。

 

ですから、玄米を食べると身体に悪い!という

直接的理由にはならないでしょう。

 

フィチン酸とアブシジン酸

 

どんな植物の種子にも

たくさん含有されている

二つの物質は、

いったいどんなものなんでしょうか?

 

フィチン酸はイノシトールを

核としている物質です。

 

inositol
 

これが、イノシトールです。

 

そして、

 

512px-phytic_acid-svg
こちらが、フィチン酸です。

 

植物は光合成をして、でんぷんを作ります。

でんぷんだけでなく、

直接スクロースを作る場合もあります。

 

でんぷんは、スクロース、

エネルギー源のグルコースなどの

糖類をつくる材料になっています。

 

glucose_structure-svg
これがグルコースです。

 

グルコースとフルクトースがくっつくと、

スクロースになります。

 

ですから、

イノシトールもフィチン酸も

でんぷんや糖類から作られます。

 

穀物の陽性が高いのは、

これらの糖類のエネルギーが

高いからです。

 

遠赤外線の吸光度が

とても高いとも言われています。

 

フィチン酸は、植物の発芽、生長や生殖に不可欠な、

リン酸、カルシウム、マグネシウムほか、

ミネラル類をキレート作用で

しっかり抱え込んで、

体内に保存しています。

 

植物の体の中で使うために保存しています。

 

ですから、

実験室のフラスコやビーカーの中で起こる、

単体の物質のキレート作用を

いくら玄米食にあてはめても、

お話にならないわけです。

 

アブシジン酸も、

植物持つホルモンです。

 

ですからどの植物にも、

どの種子にも含まれています。

355px-abscisic_acid-svg
 

休眠ホルモンと言われ、

気温や水分などの

種子が発芽できる条件が整うまで、

種子の発芽機能を押さえています。

 

落葉ホルモンという呼ばれ方もします。

 

秋に植物の葉が枯れ、

木の葉が落ちるのは、

葉に栄養を送るのをやめ、

根や種に栄養を溜めておくための

アブシジン酸の働きです。

 

どちらの物質も、

植物が生き残るために

必要だからあるんです。

 

フィチン酸もアブシジン酸も、

自然界に存在する理由があるんですね。

 

人が調理を覚えたのも、

消化を助ける理由があったわけです。

 

スポンサーリンク

煎り玄米と玄米珈琲にちょっと反響!!

 

煎り玄米を作ったよ!って・・・

 

玄米スープや玄米珈琲のことを

FBに書きました。

 

Photo by Natsuko Takehara
 

玄米を煎って、スープや珈琲にすると、

冷えた体にいいんです。

 

そうしたら、作ってみるという

コメントをいくつもいただきました。

 

そして、先ほど、

「作りましたよ」って、

写真とメッセージ頂きました。

 

嬉しいなあ~~♡

 

さっそくFBでシェアしました。

 

 

ちょっとした手間だけど、

作ってみればなんてことないんです。

行動するかしないかだけの違い!

 

 

しかも、健康に良いことが身に付いちゃう。

 

私も毎日、楽しく手づくりしています。

今、玄米のレシピ集をまとめています。

 

個別の質問にお答えしました

 

玄米スープのことと、

玄米珈琲のことを書いたら、

個別に質問などもいただいたので、

お伝えしておこうと思います。

 

私が飲んだのは市販の玄米珈琲です。

自然食品店にあります。

 

Photo by Natsuko Takehara
 

お味は、全然珈琲じゃない!です。

タンポポコーヒーや大豆珈琲みたいに。

 

市販の玄米珈琲は、

顆粒になっているので、

お湯を注ぐとかなり良く溶けます。

 

Photo by Natsuko Takehara
 

タンポポコーヒーや大豆珈琲より

陽性が強いと言われています。

 

陽性が強い理由は、

玄米に含まれるイノシトールと

フィチン酸の影響が

大きいと思われます。

 

玄米スープは、

洗った玄米を水切り、

お鍋で弱火~中火で20~30分煎ります。

 

火が強いと、

ポンポンせんべいみたいにはじけたり、

焦げてしまったりします。

 

音楽でも聞きながらゆっくりどうぞ!

 

鍋でも土鍋でもフライパンでも大丈夫です。

 

こだわりがある方は、土鍋という方もいますが、

私は、あれダメこれダメは苦手です。

 

1合の玄米を煎ると1+1/4合ぐらいになります。

 

玄米1合を煎って、7合の水で煮て、

煮詰めたものが、玄米スープです。

 

煮立ったお湯の中で玄米が躍る感じで、

中火で20分ぐらい煮詰めます。

 

Photo by Natsuko Takehara
 

水の量が半分ぐらいになる前に火を止めます。

 

 

これに、自然塩または梅干し、または昆布を入れて、

塩味で飲むのが玄米スープです。

 

玄米を入れて飲んでもOK!

 

Photo by Natsuko Takehara
写真は、煎り玄米(つまみ食い用・左)と
玄米スープに梅干しと塩を入れた物

 

 

病気で食欲がない時、

具合が悪い時、体が冷えた時に・・・。

 

赤ちゃんからお年寄りまで飲めます。

 

 

私が玄米スープを知ったのは、

父が癌で入院していた時です。

 

癌患者には、玄米が良いと知り、

病院へ持ち込みましたが、

ごわごわして食べにくいというので、

やはり癌患者に良いという、

玄米スープを持ち込んでいました。

 

煎り玄米+良いお塩が、

身体によい陽性の食品となるようです。

 

良いお塩というと、自然塩ですが、

いろんなのが売っています。

 

あまり、こだわらないで、あれこれ試して、

好みのものを見つけた方がいいですよ。

 

今の自分に合うかどうか、

Oリングテストでもわかるので、

試してみてください。

 

玄米スープを煮詰めて

おかゆにしてもOK!

おじやにしてもOKです。

 

玄米スープに日高昆布を入れた物 程よい塩味!
(アツアツの時に入れるとすぐふやけます)

 

 

Photo by Natsuko Takehara
 

では、病人に玄米スープを飲ませたら、
残った玄米はどうするの?

という人は、玄米スープの残りの

煮えた玄米レシピ・・・後日に続く!

 

スポンサーリンク

料理と食養 玄米の活用で深夜でもお手当できる

 

大根の葉っぱを食べよう

 

大根がゴロゴロあります。

小さいのや二股の売れないやつを

農家の方からいただいたのですが、

食べるには問題が無いです。

 

農家さんは、今年は野菜が高いから、

いつもの年には売らないような、

大きすぎる大根や、

皮に少しセンチュウの被害がある大根も、

出荷を依頼されて忙しいと話していました。

 

さすがに二股や小さすぎるのは、

出荷しません。

 

それをいただいてきました。

 

でも、たくさん大根を煮て、

食べてやろうという気にならない私。

 

大量の大根の葉っぱを料理したからです。

 

大根本体より先に、

しおれないうちに葉っぱを料理!

 

大根の葉っぱを炒めて食べると、

美味くて、ご飯が進むんです。

 

白米でも玄米でも!!

 

今回の材料。

 

刻んだ大根の葉

油揚げ

小女子

煎り玄米
ごま油で炒めてコショウを振って、

汁けがなくなったら、

鍋肌に、醤油をジュジュッとかけ、

かき混ぜただけ。

 

Photo by Natsuko Takehara
 

今まで大根の葉っぱを捨てていた方は、

ぜひ作って、食べてみてください。

 

ベーコン

しらす

油揚げ
何でも加えて炒めれば、

コショウと醤油で味付けして、

おいしく食べられますよ。

 

ゴマをふってもいいですよ。

 

葉っぱのぬか漬けも美味しいですよ。

 

漬かりすぎたら、炒めても良し、

洗って干して、ふりかけにしても良し。

 

大根の葉っぱ、大好きです!

 

さて、ゴロゴロしている根っこの方は、

何にして食べようかな~~??

 

 夜からお腹がゴロゴロ さあどうする!

 

夜からお腹がゴロゴロ。

 

冷えたわけではありません。

お腹が下っているわけでもありません。

 

ゴロゴロと音がして気持ちが悪いんです。

左肩も痛くて仕方がないんです。

 

どこか、身体に不調があるようでした。

 

漢方系の胃腸薬を飲んでも、

お腹はいったん静かになるけれど、

肩の傷みが取れません。

 

夜中に何とかお手当で治しました。

 

どこが悪いのか?

 

ブレインリーディングで、

どこが悪いか探してみる。

 

田舎暮らしで夜、体調が良くない時は、

深夜に病院に行くということもできません。

 

お手当法をいろいろ知っていると、

自分だけではなく、

家族にも安心です。

 

 

左肩も痛いので、

お腹と関係があるとわかります。

 

右足の指、右手の手首、

左足の指、左足の甲、左足の股関節

 

地球の軸とのずれを調整するお手当をしました。

 

夜中3時ごろまでかかったのですが、

6時前に地震で目が覚めました。

 

沢山のFBのお友達から、

ご心配いただいて、

連絡を取り合い、とても嬉しかったです。

 

 

FBで、安否確認ができるんです。

 

シェアしたら、みんなが活用してくれました。

 

暖かい言葉が、コメントに掲載されました。

 

 

 

ところが夕方から、また・・・。

お腹がゴロゴロ。

 

食事で玄米を食べると治まるのに、

またひどくなってきました。

 

 

集中力無くなるし、

肩も痛くなるし、

困ったなあと思いました。

 

 

身体の冷えだろうから、

玄米スープでも作って飲もうか・・・と

思ったら、

玄米珈琲があるのを思い出しました。

 

 

 

市販のものは、お湯を注ぐだけ。

 

Photo by Natsuko Takehara
 

1杯、2杯、3杯、4杯目・・・。

身体が、そんなに、欲しがってたんだぁ。

 

Photo by Natsuko Takehara
 

ピタッとお腹が鳴りやみ、

しばらくすると肩の傷みも消えました。

 

腸が冷えて、

陰性になっていたんでしょうね。

 

だから玄米を食べると、

少し良くなっていたんでしょう。

 

玄米スープは、玄米を煎って作ります。

 

黄金色に煎った玄米を煮て、

スープにします。

 

Photo by Natsuko Takehara
 

もっと強く煎ったもので、

玄米珈琲が作られています。

 

普通の珈琲は陰性ですが、

玄米珈琲は陽性が強く、

冷えた体のバランスを整えてくれたみたいです。

 

 

調子が良くなったのか、

夜中に突然お腹がすいてしまいました。

 

大根を大きめにカットして

おみそ汁作りました。

 

Photo by Natsuko Takehara
 

酒粕入り、七味もかけた。

いっただきま~す。
 

スポンサーリンク


 

様々なお手当法は田舎暮らしで便利!ブレインリーディングで腰痛を消す

さまざまなお手当法を知っていると田舎暮らしで役に立つ

 

私はできる限り、薬を飲みません。

飲んでも、漢方薬のうち、これなら今は、必要と思う物だけ。

 

もちろん、どうしても必要な薬は、拒みません。

薬を全否定もしません。

 

でも、人には病気にならない体の仕組みが備わっているんです。

 

それを知っていると、病気を回避できますし、

自分で手当てをして、消してしまうことも可能なんです?

 

 

「手当て」とは、👍を幹部に当てること、かざすことが、

語源になっていますよね。

 

田舎暮らしでは、ケガとか虫刺されが多くなります。

自分でお手当ができると、便利なんです。

 

 

私は、びわの葉温灸、こんにゃくシップなどもしますけど、

手づくり酵素パッティングは、

痛みやかゆみを取るのには、とても良いお手当です。

 

Photo by Natsuko Takehara
 

季節の材料で、酵素を仕込んでおけば、

何年でも使えます。

 

Photo by Natsuko Takehara
 

レイキや遠隔も、手当て、なんです。

 

 

宇宙の仕組みや法則に無いことは、人の体に起こりません。

 

だから、レイキも遠隔でも、

実際に病気やけがの改善が起こるということは、

宇宙の物理学的な法則にのっとっていると考えます。

 

 

信用できないとか、私の頭がおかしいんじゃないかって、

思う人もいるかも知れないですけど、まあ、気にしません。

 

ブレインリーディングで腰痛を消す

 

実際、一昨日、私は山菜の株をじいやと掘ったんですが、

腰を痛めてしまいました。

 

じいや88歳、強くて丈夫です。

私、ひ弱な女子(笑)。

 

 

どうやって手当てをしたのか?

 

これには、読脳術(ブレインリーディング)を使いました。

 

なんだそりゃ??と言う方は、Youtubeにたくさん動画があるので、

観てくださいね。

 

 

別に、どこかで教わってきたわけではなく、

動画を観ていたらできるようになったので、

誰でも練習すれば、自分の体の手当てができるようになりますよ。

 

 

地球上の生きものは、地球の中心から、

引力で引っ張られています。

 

%e5%9c%b0%e7%90%83
 

頭から両足の間までが、地球の軸にまっすぐ向かっていないと、

身体の状態としては、いけないわけ。

 

軸と、ずれてしまうと、背骨が前後左右に曲がるんです。

1か所が曲がるのではなく、

それを修正しようとして反対に曲がり、

それをまた修正しようとして曲がるんです。

 

%e8%bb%b8%e3%81%ae%e3%81%9a%e3%82%8c1
 

その状態を長く維持していると、肩や首のこり、腰の痛み、

内蔵の未病状態などがでてくるようです。

 

 

背骨のゆがみを起こしているのが背骨、

腰の痛みを起こしているのが腰の骨というわけではなくて、

どこかがずれると、他もずれちゃうみたいです。

 

420879
 

今回、私は、右手首、右の肘、右の膝を手当てして、

腰がすっきりとしました。

 

思い当たる節があります。

一抱えもあるゼンマイの根を掘るのは大変な作業です。

 

スコップを刺し込み、右足で踏み込みました。

右手で大きなスコップを持ち、土に差し込んだり、

土の中の根を切るのに、のこぎりを使いました。

 

 

右足、右手首、右ひじに負荷がかかっていたと思います。

 

原因があるから、右ひざ、右手、右肘の骨がずれて、

そのせいで腰が痛くなっていたのでしょう。

 

 

へ~、そんなことあるのって思っいますか?

 

そんなことあるわけないじゃん、あやしいと思ったら、

無視してくださって結構で~す。

 

スポンサーリンク

2016年10月 医療用大麻について戸田さんの記事をシェアします

高木沙耶さん逮捕のニュースの???

 

高木沙耶さんが、石垣島の家で、

毎晩、パーティーを開いて大麻を吸っていたという、

逮捕ニュースにあきれています。

 

「大麻取締法違反(所持)の疑い」

で逮捕されたのであり、

「本人は否定している」そうです。

 

「高木さんがような形で大麻を使用したのかは、明らかになっていない」

ということで、逮捕したのに、わかっていないらしいですね。

 

共同生活していた男性が、大麻草研究家だったそうですが、

その人が、研究目的や、医療目的で持っていたのなら、

わからないでもないですね。

 

 

大麻パーティーという表現もおかしいんです。

 

証言しているという人も、実名が出ていません。

足を引っ張りたい人が、

言ったり書いたりしているようにしか思えません。

 

大麻を復活させよう、難病の人を救おう、

医療用大麻の効果を知ってもらおうという、

まじめな人たちの集会までを、

マスコミは、大麻パーティーを書きたてます。

 

誰も大麻を吸引していないのにですよ。

 

そういった表現のニュースに乗っかる人も、困ったものですね。

 

芸能人が絡むと、自分が知っているかのように、

批判批評して、評論家気取りになる人。

 

恥ずかしいと思わないのでしょうか?

 

 

今や、ネット上には、大麻、麻、ヘンプについて、

大麻取締法のおかしな点について、

取り締まりや捜査方法、でっち上げ捜査についてなど、

色々な発信が目立つようになってきました。

 

難病で苦しむ人や精神疾患で苦しむ人が、

覚せい作用のない麻の成分で、

出口の見えない苦しみから救われることが、

いけないことでしょうか?

 

 

麻と覚せい剤とは違います。

 

麻も精神的に元気になる物質を含みますが、

その大半の成分には、

そのような精神に影響を与える成分はありません。

 

私と同様に、マスコミや取り締まりの表現が、

おかしいと思う人は、

戸田さんの記事や、ブログにある動画をご覧ください。

 

 

戸田さんのブログ記事

 

戸田さんのブログ記事をシェアします。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-97

 

ブログに、必ず見ていただきたい動画(約27分)があります。

 

大麻から抽出したCBDオイルが、様々な病気で悩む人たちに、

画期的な結果を出しているという事実が語られています。

 

さらに、アメリカの専門家、日本の弁護士さんの話は、

たいへんに勉強になります。

 

世界の常識を知ることができない日本の社会構造に疑問を感じます。

 

 

神社に行くと、麻を見ることがあります。

白~生成り~淡い黄金色をしています。

 

神事に使う麻布、麻糸は、白~黄金色と様々です。

 

太古の日本人は、麻をまとっていました。

 

麻だけではなく、紙の原料になるコウゾや

たぶんマコモやヨシやガマといったイネ科植物の繊維、

芭蕉の葉のような繊維を利用していたことでしょう。

 

植物繊維で作られた布を衣服や日用品として使っていましたが、

麻は栽培も紡ぐのもやりやすかったから普及したと考えると、

理に適っているように思います。

 

 

シルクが入ってきたのは、古墳時代です。

 

 

麻は中国でも作られていました。

麻酔用の麻沸散という漢方薬が考案され、

全身麻酔が可能にになったのは、後漢時代です。

 

こちらも、戸田さんの記事です。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-98

 

NAVERまとめにも出ています。

 

戸田さんの記事がバズった時も、

日本の各プレスのページから、

プレス記事が、意図的にみんな削除されました。

 

それでも、今もたくさんの人に読まれています。

 

 

日本にとって、麻は歴史的にも意味のある作物です。

 

神事に使われることにも、様々な理由があります。

既に縄文時代には、麻の栽培がされていたようです。

麻は、汚れを祓い清めるとされてきました。

 

それは、麻が繊維や食用となる以外に、

遠い昔から医療的、精神的な作用を持つことが、

知られていたからに違いありません。

 

では、いつごろから日本で麻が栽培されていたのでしょうか?

 

それについては、後日、書いてみたいと思います。

 

スポンサーリンク


 

いったい、何日ぶりに雨が上がったんでしょう??

雨が上がり 庭の草刈り

 

いったい、何日ぶりに雨が上がったんでしょう??

 

近年、秋の天気もとてもおかしいのですが、

2016年は、私が住む千葉では毎日のように雨。

 

しかもゲリラ豪雨。

 

まるで、雨季になってしまったみたいです。

 

ひさびさに、雨がやみました。

やっと、庭の、伸び切った草を刈れました。

草刈りに夢中になっていて、

気を付けないといけないのは、庭に3本ある柿木です。

 



柿爆弾が、頭を直撃したりなんかして!!!


 

Photo by Natsuko Takehara



カク爆弾ならぬ、危険なカキ爆弾です。

 

長雨で、柿の実を取り切れませんでした。

 

固い時は、当たると痛いし、

やわらかいのが落ちてきて当たると悲惨です。

 

今年は、ものすごく柿の実がなりました。


Photo by Natsuko Takehara

春から気がついていたんですが、


今年の柿の木は、異常に芽の数が多くて、

その後の花も多かったんです。



もっとも、芽がたくさんあったんで、


てんぷらでたくさん食べましたが・・・。



おいしいですよ。


春の柿の葉の芽の天ぷら。

 


そして、柿の木にはイラガや毛虫がいます。

長袖に首タオル、さらに首の後ろまで覆う帽子、


それでも、あちこち痛痒くなるのはなぜ?

 

どうやら、雨上がりで、木の下にブヨがいるようです。



こういう時、刺されても、市販の薬は効きません。

 

刺されてすぐなら、熱で毒を分解。

蚊取り線香やお線香の火を近づけて。

タバコの火でもよいです。

 

毒素はたん白ですから、熱分解させます。

 

やけどをしないように。



びわの葉エキスやドクダミパスタ、


ひどいときは酵素パッティングというお手当法を行います。

 

虫刺されの時は、

酵素パッティングで毒が出ない時もあります。



庭の表は何とか草抜きができたけれど、


横や裏までは手が回りませんでした。



勝手に生えた冬瓜の実が、どんどん大きくなってます。


 

Photo by Natsuko Takehara
 

軒下に2つ、垣根にもぶら下がってる。 



柿も取り切れずやわらかくなり、冬瓜はどんどん膨れてきます。




シソの実は、新潟から帰ってからになりそうです。



明日の午後、出発で~す。


 

スポンサーリンク