福島の現実 原発問題の真実 目をそらさないで

目をそらさないで、見ていただきたいと思います。

 

あなたが知ること、それが一番大事なことです。

 

感情的になったり、

怒りを感じないで見て欲しいと思います。

 

怒りや批判の感情は、何も生み出しません。

 

あなたの体の細胞や遺伝子を破壊するだけです。



 



 

コントロールとは制御のこと。

 

原子力村(原子力ムラ)とは、原発にかかわり利権を得る、

産・官・学の組織のことです。

 

 

ヒステリックに恐怖心を煽らないでください。

 

やはり東北の物は危ないとか、買うなとか、

感情的になって、家族や他人まで煽らないでください。

 

原発事故によって、

東北や関東の農家の方々が、

どれだけの被害をこうむり、

風評被害に悩まされ続けたのか、ご存知ですか?

 

国や東電だけの責任ではありません。

 

原発の恩恵で電気を使っていたのは、

首都圏とその近郊の人だからです。

 

事故と同時に買うな、危ないと騒いだ人達のために、

どれだけ多くの農家の人や地域産業の人達が、

追い詰められたのかわかっていますか?

 

 

生産者に向けて、発せられた冷たい言葉は、

あなたが言った言葉かもしれません。

 

 

「あなたには責任は無いけど」と言って、

原発を認めて来たあなたの責任はどこですか?

 

 

俺たちは、

この土地を守るしかない、

居続けるしかない、

農地を守るしかない。

 

そう考える農家の人たちに、

風評に乗っかった消費者は、

何をしたのでしょうか?

 

今もそれは変わりません。

 

この動画を観たからと言って、何も変わりません。

 

だから、

東北の産物を、

ひとりが月に1つで良いから買いましょう。

 



 

命をかけて戦っている人がいます。

 

危険な組織的な嫌がらせや陥れを知りながら、

戦い続けている人がいます。

 

今、すべてを失って、

やっと口を開くことができた人がいます。

 

その人達も、命がけです。

 

 

知ってください。

 

怒りや批判は何も生みません。

 

うそで身を固めている人達もまた、

多くの人を犠牲にしていることを知りつつ、

自分の実や家族の生活を守らざるを得ません。

 

その犠牲はあまりにも大きい。

 

その犠牲の上に生活の安定を求めている人たちも、

いずれ、報いを受けることになります。

 

他人に対して行った良くない行為は、

自分や家族に必ず帰ってくるものです。

 

だから、

あなたが怒り、批判をする必要はありません。

 

 

今、一番、あなたが知ることが大事です。

 

このブログを読み、

動画を観てくれたら、それだけでも良いのです。

 

知る人が増えれば、それが常識になるから。

 

日本の、世界の常識になるから。

 

常識になれば、隠すことに意味が無くなるから。

 

スポンサーリンク